ヒゲの同志よ出でよ

どのくらい伸ばしたらそんなふうになりますかとちょくちょく訊かれる。クリンとはねたカイゼル髭のことである。伸ばし始めたのは昨年11月に入院したときからなので、7ヶ月ほど前。ヒゲがクリンとなりだしたのはここ3ヶ月ほど前からだ。

顎のヒゲは伸びすぎたらトリマーでカット、口ヒゲは両端だけ伸ばしていて、他は唇の上のラインで真っ直ぐになるよう整えている。それほど濃くないからマメに揃えるのがヒゲらしく見せるコツだ。
個人的には白いものが混じってからのヒゲがカッコイイと思っていて、あまり黒々としたヒゲはなんだかいやらしい。多少枯れた感があるほうがいい。

それにしてもそんなこと訊いて自分もヒゲを伸ばそうと本気で思ってるのだろうか?伸ばすのは賛成だが、このヒゲは少々目立つ。警察に似顔絵でも見せられたら、ああJimmyJazzのMasterね?と即座にばれてしまうから悪いことはできない。それでもいいなら、カイゼル髭の同志よ出でよ!


« 自分でカットがなぜ悪い | メイン | 先生は25歳 »