どうなれば幸せですか

 飽きやすい性格である。バーバーブームでワイワイやるのも少し飽きてきた。ビバップダンスは一向に上達しないから、まだまだ飽きないで続けられそうだ。そもそも自分が何をやりたいのか、この歳になっても全くわからないから困ったものである(^^;
 中2くらいで担任の教師から「お前は何がやりたいのか?」と進路を訊かれたが、50過ぎてもわからないのに、そんな13歳や14歳でわかるかっちゅーの!そんなもん。

 どうなれば幸せかなんて、固定した状態が続くものでもなし。人生ってのはカーレースみたいなもので、抜きつ抜かれつ、常に流動しながらその道程を楽しむものなのだ。決して早くゴールするのがいいってわけでもないし、成功につぐ成功で、一度も挫折しないまま一生を終えることがいいわけでもない。

 人気ジャズ漫画の「BLUE GIANT」の単行本を2巻まで買って続きを読む気がしないのは、ジャズにつきものの挫折や失敗、コンプレックスや人種差別、麻薬やアルコール依存などのダークサイドが一切出てこないからで、ストーリーに深みがないのである。
 人間誰しも悔しい思いや、辛い経験をするなど、何らかの試練を乗り越えて立ち上がるからその姿を美しいと感じるんじゃないか。あまり若いうちから「こうすれば成功間違いなし!」みたいなこと言ってると、いい感じのタイミングで挫折が待ってるから楽しみに待ってなさいw


« 8月21(月)、22(火)、23(水) 三日間夏期休暇をいただきます | メイン | スアベシートあります »