イケてるアイツはバーバーに行ってる

 このあいだのBeBopダンスのレッスンに、新しいかた(25歳女性)がいらして、帰り道で少しお話したのだが、「今は美容室がメジャーなのに、どうして散髪屋さんなのですか?」と訊かれた。うちは先祖代々理容師だからと無難な受け答えをしておいたけれど、まだ世間一般の認識は、美容室=おしゃれ 理容店=ダサい なんだろうなーと思う。

 しかしいま空前のバーバーブームである。フェード(米国WAHL社製電動バリカンによる刈り上げ)を求め、わざわざ電車を乗り継いで来店される方が増えている。以前からオーディオマニアやジャズファンがいい音を求めていらっしゃることはあったが、まさかこんなに刈り上げの需要があるとは。そんじょそこらの美容室では絶対にできないような美しい色彩のグラデーション。ヒゲと眉をカミソリで整え、ポマードで七三分けにしてバーバースタイルの完成だ。イケてるアイツはバーバーに行ってる。もう床屋はダサいなんて言わせないぞ!

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -


« 異常気象におののく人々 | メイン | 制服フェチ »