音が良いに越した事はないが

本職のクラブDJマイケルさんが散髪にいらしたので、訊きたかったことをいろいろ教えてもらった。まず、レコードを持ち歩いてるんですかと訊ねると、今はパソコンですと即答。30,000曲が入っていて不測の事態にいつでも対応できるよう備えているそうだ。そんなに入れてるのならやっぱり多少圧縮かけたり?ギリギリ許せる音質まで圧縮しているそうな。
音源も含めて会場の音質の良し悪しで盛り上がり方は違うんでしょうかという問いには、やっぱり音が良いのが最高ですが、ショボい音響でやらないといけないこともある。それでもなんとか盛り上げるというからプロはすごい。そうですよねー。聴かせるお客によっても音が良くなったり悪かったりしますもんね〜なんて怪しいこと言うのは控えたが、言ったらきっとわかってくれたに違いない(^^;


« 多湿とうまく付き合う | メイン | ユナイテッドアスレは良い »