多湿とうまく付き合う

 梅雨入り宣言したかと思ったら晴天続きで、朝晩は冷え込んだりするから体調を崩さないよう気をつけたい。湿度が高く気温もさほど上がらないこの季節は、体内に取り込んだ水分がうまく出ていかないので、足や腰が冷えたり、頭痛にもなりやすい。
 クーラーの効いた部屋にこもりきりで、身体を冷やす飲み物(コーヒーやジュース)をガブガブ飲んでたら、水分が抜けずに滞って体調不良の原因となる。

 解消法としては、水分摂取を控えるよりも、スポーツやダンス、岩盤浴などで汗をダーッとかいて滞った水分を排出してやるとたちまち身体がすっきりする。
 それと、昔はなかったけれどくるぶしソックスは高温多湿な日本の気候に合ってると思う。冬に着物を着る時でも足元は足袋に下駄や草履で随分と寒そうだが、足首から水分が抜けやすいようになってる。ブーツとか履くと見た目はカッコいいけど、あれは乾燥した気候の国のもので日本で履くと蒸れやすい。わたしは真冬でも家の中では素足である。美肌の秘訣だと言っても誰も信じてくれないけれど(^^;


« ヘアクリエイションG+でカットしてもらった | メイン | 音が良いに越した事はないが »