I DANCE JAZZZZZZZ!!

 真っ白のスニーカーを履いて、行ってきましたよ大国町までBE BOPダンスレッスンに。娘に行くかと誘ったら珍しく行くと言うので二人で体験コースを受講。講師はもちろん先般紹介してもらったシマコ先生だ。
 続ける続けないは別にして、こうやって正式にレッスンを受けたことがあるかないかで、経験値に伴う自信が全く違ってくる。ゼロと1の差は限りなく大きいから、何事も一生に一度はやったほうがいいというのが最近のわたしのスタンス。

 シマコ先生の指導で、最初はストレッチと基本動作。初めからうまく行くわけないと覚悟してたつもりが、予想をはるかに上回る難しさで全くついていけない。妄想の中で華麗に踊っていたわたしは無残にも現実に打ち砕かれた(^^;
 踊ってる最中の写真が一枚もないのは、難しすぎて写真撮ってる余裕が全くなかったためだ。

 特に手こずったのが”IDJステップ”というやつで、何度説明してもらっても理解不能。「IDJというのは”I Dance Jazz”の略で、1990年代にロンドンで流行した云々かんぬん」とシマコ先生に説明されたが、1990年代にはもうJimmyJazzやってたんだよなぁと思うと、つい最近じゃねーかと複雑な気持ちになる。

「スイングしなけりゃ意味ないね」に合わせてわたしだけ全くスイングしないレッスンが終了。娘のほうがまだついて行ってる感じだった。ダンスなんてもう懲り懲り?なんのこれしき!これから毎日店で練習して、次こそはカッコよく踊ってやるぜ!( ̄▽ ̄;


« 白いスニーカーの頃 | メイン | 五十の手習い »