初めての携帯

 本日生まれて初めての携帯電話を購入した。ケータイ持ってないと言うと「えぇ〜っ?!」と驚かれるそのリアクションはもう飽きた(^^;
 家内が初めて携帯電話を買ったのは、2000年ごろだったか。その後息子に与え、娘に与えで、わたしはパソコンがあるからメールも受け取れるし、店にずっといるわけだから電話すればいいだけのこと。だいたい国民みんなが生活を携帯会社に支配され、毎月多額の通信料をずっと(たぶん死ぬまで)払い続けるなんて、どうかしてる。
 ホットペッパーとか、この種の支配層にすごく抵抗を感じてしまうのだ。
 しかし、ここまで頑張ったが、もういい加減iPadを持ち出して写真撮るのは恥ずかしい、と言うのが携帯デビューの一番の理由かもしれないな。


« ジャズで踊る理容室 | メイン | 道頓堀ティラノスでBBQ & ビアガーデン! »