MO’JAZZ FRIDAY に潜入!

 昨晩は梅田のエスト1番街にあるダイニング「MOJA in the House」で当店のお客様がDJをされるということで行ってみることに。この催し「MO’JAZZ FRIDAY」は毎週金曜の夜に開催されているらしいが、あのショッピング街のエストでジャズって一体どういう感じなのだろうと興味が湧いたのだ。

 エストだから地図を見なくてもよく知ってる。すぐに見つかり「MOJA」に入ってみると、今夜の主役のRYOさんがスタンバイしていて、すぐにわたしを見つけて声をかけてくれた。
 DJのブースがあるのは入り口付近、音楽目当てでなく一般の食事をしに来る客はずっと奥に通され、距離的に遠いぶん音量も低くなる。タンドリーチキンを注文して待っていると、RYOさんが席までやって来て、イベントの内容を説明してくれた。

 わたしが入店したのは20:00ごろで、まだ何も始まってないのかなといった感じなのだが、食事を終えてRYOさんがDJをやりだしたころから、ちらほらちらほらと常連さんが入って来て、やあやあと仲間同士で挨拶をしている。わたしも営業活動しなくては!と名刺を持って挨拶まわり。
 バーバーの中では「ジャズの…」と言いかけただけで「あ〜!!あの!?」と知名度バツグンのJimmyJazzも、こういったクラブジャズの集まりでは誰も知らないのである(所沢のDoodlin'は知ってたが)(^^;

 バーバーの方には「クラッシュですか?」と聞かれるが、「オルガンですか?」と聞かれるこの空気の違いも面白い。宴もたけなわとなってフロアで踊り出す人も。大盛り上がりではないか。ちなみにわたしが知ってるレコードはミルトン・ナシメントだけで、他のはほとんど知らない曲ばかりだった。
 普段自分が聴かせる側なので、人に選曲してかけてもらうのはいいもんだなあと心地いい時間を過ごし、結局閉店時間まで居座ってしまった。ジャズつながりで何人かとお知り合いになてたし、また参加して、バーバーとジャズの融合イベントなんかもできたらいいなと妄想を膨らませているw


« 五月病 | メイン | ジャズで踊る理容室 »