失敗しない男

「私、失敗しないので。」という決め台詞の女医さんのドラマがあったけど、わたしこの頃失敗が多いのである(^^;

 仕事でもプライベートでも大きなものからちっぽけな細々としたものまで。去年の11月に救急車で運ばれてから、なんだかんだとよく失敗する。それまでは米倉涼子じゃないが本当に失敗しない(というか失敗してるのに失敗だと思わない)タイプだったのに。

「何一つ失敗しない人生を送ることが最大の失敗」というわたしの好きな言葉がある。「失敗してないということは何も挑戦してない。挑戦し続けるなら失敗はつきものだ」と言ったらなんとも勇ましいけれども、実際にこの歳になってしょうもないことで失敗するとかなり堪える。些細なミスでも、もう恥ずかしくって穴があったら入りたい。特に最近妙にカッコつけて生きてるから恥ずかしさも後悔も100倍になって返ってくる。

 なんであのとき、あんなこと言っちゃったかなぁとか、ずーっとクヨクヨ考えてしまうのである。若い人の特権のひとつが失敗しても絵になること。カッコつけた年寄りが失敗すると哀れで寂しげに見えるから余計にツライ( ̄▽ ̄;


« JayJay POLO | メイン | 五月病 »