ステッカー交換が流行ってる

 バーバー同士の交流ツールとしてステッカー交換が流行っている。名刺と一緒にその店のオリジナルステッカーをくれるものだから、ホイホイ受け取っていたら結構な量になった。
 それを例えば鏡などに所狭しと貼りまくるのがアメリカンでカッコいいのだが、当店でそれをやるとちょっと賑やかになりすぎてしまう。色味を抑えてシックにすっきりしないとごちゃごちゃしてるのはどうも落ち着かないのだ。

 だからせっかくステッカーをくれた皆さんには悪いのだが、あまりお客さんから見えない所に貼って、ビックリマンシールを集める子供みたいに一人ニンマリしていた。
 だが、もらってばかりでは気がひける。ステッカーが増えれば増えるほどプレッシャーを感じる気の弱いわたし(^^;

「ステッカー交換お願いします!」と言われて、すみませんウチはステッカー無いんですと言うのも気が重いので、ようやくオリジナルステッカーを製作するに至ったのだが、同業者にあげて、お客様にもあげてたらどんどん減って、もう残りあとわずか。
 また同じのを作るのもなんだし、違うデザインで考えようかな?でもそしたら同じ人にまた新しいのが出来ましたといって配らないといけないから同じ方がいいのかなぁ。

 表向きはヘアスタイルの写真を撮らせてくれた方に差し上げますと言ってるけれど、「しょうがないから俺の愛車に貼って宣伝してやるよ」とか「どうしてもJimmyJazzのステッカーが欲しい!」とおっしゃる方には喜んで差し上げますので、店頭にてステッカーくれ!とお申しつけください。

※岐阜のバーバーDressingさんにも当店のステッカーを貼っていただきました

Uno Tatsumiさん(@dressing2310)がシェアした投稿 -



« 毒にも薬にもならん奴 | メイン | 4/23夜はキングオブバーバーバトル! »