オルソスペクトラム

インフラノイズのオーディオ製品に付けられている"ORTHO SPECTRUM"ってなんのことだろうと思った人は少なくないだろう。このオルソスペクトラム(直訳すると正しいスペクトル。音の虹といったところか)はブランド名で、インフラノイズ社のブランドがオルソスペクトラムという位置づけのようである。

天空に架かる虹は、自然にできたものであるにもかかわらず、法則性を持って整列し見る者を魅了する。過去に虹を見たことがあって、それと同じだから美しいというわけではなく、初めて見た人にとっても美しく映る。それは一定の法則のもとに整列しているからだ。
同じように音楽も美しく響くには一定の法則のもとに音が配列し、整っていることが条件となる。それは音楽の素養があるなしにかかわらず美しく感じるものである。

オーディオで間違いやすいのは、この法則性を無視して主観のみで音決めをしてしまう場合。たしかあのときこうだったと必死で思いだしても、けっこうデタラメなことになってしまう。そうではなく、音と音の関係性に注意を払い、美しい音の虹、オルソスペクトラムが出現するかどうか、これが一番だいじなチェックポイントなのだ。


« バーバーの社会的地位向上委員会 | メイン | ORTHO SPECTRUM x JIMMY JAZZ Tシャツ »