チャックのミステリオーソ

 チャック・ベリーが亡くなった。享年90歳。三十年以上前にパルコのポスターになったときに「ずいぶん年寄りを起用したものだな」と思ったけれど、そのとき50代だったのか。今のわたしと同じくらいじゃないか(^^;

 さて、チャック・ベリーといえば「ジョニー・B.グッド」だが、この曲のイントロ及びブリッジ部は「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のマーティ・マクフライではなく、セロニアス・モンクのピアノ奏法から盗んだのではないかと思う。
 怪しいのは、なぜかロックンロールのチャック・ベリーが、映画「真夏の夜のジャズ」に出ていること。この舞台となったのが1958年のニューポートジャズフェスティバルでここにチャックがチャッカリ出演している。
 ここでモンクの演奏を聴いたベリーが「ジョニー・B.グッド」に盗用したのだろうか?

 だが待て待て、「ジョニー・B.グッド」のリリースも1958年で、6月にはヒットチャートを賑わせていたというから、真夏のニューポートより前に録音されたことになる。やはりチャックはシロなのか?
 だが以前、”真夏の夜にパクったジャズ”のエントリーに紹介したように、モンクのソロは「ジョニー・B.グッド」のブリッジに似ている。たまたまか?偶然か?ミステリオーソを残して巨星隕つ。


« 荒城の月ブルース | メイン | 忙しい毎日 »