その手はないよ スアベシート

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 お客様とか他人(特に女性)がいい匂いをさせてるのはすごくいいなぁと思うのだが、わたし自身はオーデコロンや香水ってやつがどうにも照れくさくていけない。手首にちょっとつけてゴシゴシやって、「俺、コロン使ってるんだぜ」という感じが恥ずかしいのだ(^^;

 昔、スタッフの女の子にイブサンローランのその名も”JAZZ”というオードトワレをプレゼントしてもらい、休みの日にちょくちょくつけていたのだが、これが何年経っても無くならない。洗面所に置いてたのを十年ぶりにつけてみたら「お父さん、臭い!」と娘に言われ、もったいないけど処分した。香水はずっと放置してると匂いが変質してしまうということさえ知らなかったのだ。

 我々バーバーには、わざわざ香水を振りかけなくとも、もっといいものがあるじゃないか。ポマード、アフターシェーブローション、タルカムパウダー、ヘアトニック、シェービングソープなど。今インフラノイズ製品を買うとTシャツがついてくるけれど、理容店で買えるこういったグルーミング用品を使えば、もれなくいい香りがついてくる。

「香りなんかつけるつもりないんだけどサ、いつものポマードつけたらいい匂いがしちゃうんだよ〜しょうがないよな?」というのであれば全然恥ずかしくない。
 特にスアベシートの香りは女性にも人気で、彼氏の散髪についてきた彼女がほぼ全員「わぁ〜いい匂い〜」と叫ぶのである!男性諸君、これを使わない手はないだろう。


« OSAKA STRUTTIN' | メイン | 荒城の月ブルース »