大阪でバーバースタイルのできる店

 新規のお客様がバーバースタイルのご注文。ハードパートも入れてあるようなので、このカットはどこの店でやったのかと訊ねたら、守口市の”バーバーショップHAUNT”だと教えてくれた。あっ、知ってます知ってます、HAUNTさんねー。どうりで。

 で、そのお客様が引越してHAUNTさんから遠くなったので、「わざわざここまで来なくても、近くにバーバースタイルのできる店があるよ」と二軒の店を教えてくれた。
 一軒が弟の店つまりわたしの実家で、もう一軒がJimmyJazzだ。どちらにしようか迷ったが、ヒップホップが大好きなのでブラックミュージックの当店を選んでくれた。イヤッホー!黒人音楽バンザーイ!!(^^;

 それにしてもなんとお客様思いの優しいHAUNTさんだろう!ひとりで勝手に「バーバースタイルもできまっせ!」と言ってるだけではこんな繋がりは生まれない。バーバーイベントに参加して、お互いに顔を見て名刺交換をしたからこそ親切に紹介してくれるのだ。
 もし当店のお客様が守口に引越して行くことがあれば、HAUNTさんを紹介…、いや大阪府下なら通ってくれと頼み込むかもしれないな。いつまでたっても器の小さいMasterなのである( ̄▽ ̄;


« 世界は日の出を待っている、お金は出口を求めてる | メイン | King of Barber »