鶴橋の思い出

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

強風と小雨そぼ降るあいにくの天気だったが、せっかくの定休日に家でゴロゴロするだけもアレなので、韓流ファンの長女を誘って鶴橋に出かけた。鶴橋といえばカナリヤってことでジャンボパフェを食べ、わたしが修行時代に毎週のようにカットレッスンに通った日本理容美容専門学校を二十数年ぶりに訪ねてみたら、建物がすっかり近代的に建て替わっていた。午前中にここの学校でカットレッスン。いつも早めに切り上げモーニングサービスを食べていた高架沿いの喫茶店はもう無くなっていた。ここで手塚治虫の漫画「ブッダ」全巻を読み、午後1時から4時まで中之島で別の講習を受け、そのあとバンドの練習のために新世界のスタジオへ行くというハードスケジュール。この頃大学生だったバンド仲間が、いま鶴橋の会社に勤めていて、こないだも当店でカットして30周年記念Tシャツまで買ってくれた。彼とはそれこそ30年以上の付き合いになる。何か不思議な因縁を感じるなぁ。


« ブランド力が試されるとき | メイン | オリジナリティ »