こだわりのオリジナルTシャツ

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

おかげさまで30th Anniversary オリジナルTシャツは、箱から出したとたん、まだ見てもいないのに売れるという幸先良いスタート⁈ 30枚限定は少なすぎたか。でもこんなの売れるのかなぁと心配で、30枚くらいなら売れなくても家族でパジャマにすればいいかと思い作ったのである(^^;

タダで配るならともかく、3,500円で販売するのだから、ぜひともこれを着て出かけたいと思うようなカッコいいデザインでなくてはいけない。革ジャンとかGジャン、またはネルシャツを羽織ってチラッとロゴマークが覗くとイイ感じに見えるのを念頭において、プリント色も真っ白を避けアイボリーを指定した。ロッカーからラッパーまで幅広く着ていただけると思います。

最初、ロックTシャツみたいに背中にバーン!とJIMMY JAZZと描いたのを考えて、これでどうだと画像を人に見せたら、いかつすぎて着れないと指摘を受けてデザインし直した。考えてみたらJIMMY JAZZを背中に背負ってもらうのもサンドイッチマンみたいで気がひける。それでできたのがこのデザイン。結果的にこちらのほうが洗練されてカッコよく仕上がった。玄関マットとデザインが似ているが、ただの流用じゃなく共通性を持たせて新たにデザインしたのである。マットにはマットに合うデザインがあり、TシャツにはTシャツのデザイン、ステッカーにはステッカーのデザインというものがあると、素人のくせに生意気にも考えている。

そういうわけで、わたしにしてはめずらしくこだわりの詰まった限定30着。ピンときた人に着てほしい。JimmyJazz店頭またはWEB先行予約ページからお求めになれます。


« バーバースタイルのイイ男 | メイン | 良い家具は良い音がする »