飽きっぽいの

飽きっぽい性格である。同じことを何度もやるのが苦手。わかりやすい音楽もすぐに飽きるから、わかりにくいジャズを選んで正解だ。それでも20回も聴けば飽きてくるから、ときどきオーディオをいじってみる。すると聴き慣れたソフトが別の曲のように鳴って新鮮さを取り戻すのだ。

世の中には何度も同じ話をする人がいるけれど、よく飽きないものだと感心する。同じことを何度も言えないと教育者にはなれないのだろうな。わたしなんて二度同じ話をしたらもう結構です。ジミーというのは誰のことですか?ジャズが好きなんですか?なんてしょっちゅう訊かれるから、その都度何か気の利いた回答ができないかと考える。とにかく嘘でもいいから同じことを言いたくないのである(^^;

同じ話をしたくないからこのブログを書いているのだ。でもこのごろボケてきて、この話書いたっけ?と思い出せないことがある。同じ話をしてないつもりで気がついたら同じことばっかり言ってる老人になっているのかもなー( ̄▽ ̄;


« 洒落のめしてA列車で行こう! | メイン | ジェルとポマードって何が違うの? »