洒落のめしてA列車で行こう!

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 バーバーイベントに参加するときは、自分でもちょっとやりすぎかなと思うくらい衣装に凝って行く。そうすると当然目立つから電車で行き帰りの道中は結構恥ずかしい(^^;
 カッコいいと思われたい!という気持ちもなくはないが、イベントを盛り上げたいという気持ちの方が強い。一種のコスプレなのである。そういう場所にカメラマンは必ず来るし、参加者も必ずスマホで写真を撮ってSNSにアップする。そこに奇抜で個性的なファッションのバーバーが写り込んでいたら、見た人は「今のバーバーってなんだか面白そうだな」と感じるだろう。

 少し前まで美容師がファッションの最先端を行ってるような風潮があったけど、今は個性的なバーバーの方が断然面白い…って、笑わせてどーするんじゃ!?( ̄▽ ̄;
 着ている服が流行ってるとか流行ってないとかじゃなくて、バーバーの皆さんが好きで着ている感じがすごくカッコいいと思うのだ。人から見てへんてこりんだろうとそんなことは構いやしない。大いに変な奴らだと思われたらいい。ダサくて結構。今まで散々ダサいだの時代遅れだのと言われ、あるいは黙殺され続けてきたんだから、失うものなど何もないじゃないか!
 そんなわけで、今後もイベントに行くときはできるだけオシャレして、勘違い丸出しで行ってみたい。皆さんも一緒にどうですか?w


« 勉強勉強 | メイン | 飽きっぽいの »