帽子とポマード

 自宅からJimmyJazzまでは歩いて3分ほどだから、朝起きて顔を洗うついでに髪の寝癖を直して、そのまま帽子をかぶって出勤する。店についたらポマードをたっぷり塗って髪をセット。蝶ネクタイを結んでわたしの1日が始まるわけだが、ポマードが帽子に着くので、帰るときには帽子をカバンに入れて持ち帰る。こういうことを約一年続けてきた。
 ハットだと折りたたんでカバンに入れるわけにもいかないから、出勤日はだいたいキャップをかぶるようにしている。

 ところが最近入荷したスアベシートポマードは、つけるときはベタベタしているのに、髪を梳かしつけてしばらくすると水分が飛んで、触っても手がほとんど汚れない。これならポマード頭の上から帽子をかぶって帰るのも平気である。
 ポマードつけてみたいけど、帽子の人やバイクで来ていてヘルメットをかぶらないといけない人に絶対汚れないとは言いかねるけど、ほとんど汚れる心配はない。

 オリジナルホールドとストロングホールドの二種類があって、ストロングホールドは超強力なセット力。髪を立たせるスタイルや、ハードワックスの代わりに使える。わたしも最初はこればかり使ってセットしていたが、オリジナルホールドの方でも十分ハードなセット力があるので、わたしのようなピタッと梳かしつけるスタイルだとむしろこちらの方が使い勝手がいい。近頃カッコよくなったと評判のMasterだが、伸ばしたヒゲを引き立てるのに一役買ってるのがこのスアベシートポマードでセットした髪型なのだった(^^;


« ジャズだからと言えばたいていのことは許される | メイン | バーバーサイドブルース »