カイザーのものはカイザーに

トッポいあんちゃんが入ってきた。ロカビリー風の出で立ちで、よく見ると頸とか手の甲にタトゥーがいっぱい!?あっ、この人、バーバー仲間のインスタグラムで見たことあるぞ。ゴーゴーヘアー??
「イエース!イエース、フロム台湾」
カイザーと名乗るこの青年、台湾からやって来た理髪師でキャリア八年の24歳。台北で"Cool Cats"というバーバーをやってるそうだ。JimmyJazzの名声は台湾にも轟いているのか!?と思ったら、弟の店で聞いてきたらしく、当店のことはあまりよく知らない様子であった(^^;
それでもえらく気に入った様子で、たまたま流れてた「好きにならずにいられない」や「君の瞳に恋してる」などの古い曲に合わせて口ずさんでいた。店はスタッフに任せ、もう何度も日本に来ているようで、全国津々浦々のバーバーを訪ねているようだ。見た目はアレだが研究熱心な若者だ。酷い猫と書いてクールキャッツか。いつか台湾に行ったらカイザーを訪ねてみよう。


« 時代遅れの理容師一家 | メイン | テレビの真似はもう古い »