Call me anything

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 昨日からピロリ菌の除菌治療が始まった。といっても年末にもらっていた薬を自宅で飲むだけだ。朝夕の二回服用で一週間。来週の月曜に診察があって、もう一度胃カメラを飲む。また「眠ってる間に胃カメラ終了」のコースでお願いしておいた(怖がりなので)。

 ところでこのごろ”Jimmyさん”と呼ばれることが増えた。ちょっと前まで”Master”と呼ばれていたが、バーバー仲間はみんなマスターばかりなのでややこしい。それでJimmyさん。29年前の開店当初はみんなから”店長”と呼ばれていて、店名の由来を聞かれてわたしがジェームス・ディーンに似てるからだと言ったら鼻で笑われ、誰もわたしをジミーと呼んではくれなかった。そらそうやろ(^^;

 ”JAZZさん”と呼んでくれる人もあって、これはなぜかお年寄りに多い。今となっては覚えてくれさえすれば何と呼んでくれても構わない。マイルス・デイヴィスがワイト島で曲名を訊かれて「何とでも呼べ」と言ったらそれがそのまま曲名になったけれど、”Call it anything”ならぬ”Call me anything”なのである。


« 映画「マイルス・アヘッド」 | メイン | 雅な邦楽の世界 »