「ホットペッパーダンディー」だけはご勘弁を

 リクルートが2017年のトレンド予測として”バーバ新時代”というのを発表したそうだ。長らく辛酸を舐め続けた理容師としては大いに喜ぶべきなのかもしれないが、このところリクルートが妙にバーバーを持ち上げすぎで、サービスが良すぎるのではないかと少し気になってしまう。

 以前、”ペッパーにあらずんばホットにあらず?”のエントリーでもちょっと書いたが、美容室はほぼホットペッパービューティーの征服が完了しており、本当に「ホットペッパービューティーに載ってないのは美容室にあらず」みたいな状況になってしまっている。

 この調子でバーバーを持ち上げるだけ持ち上げたところで、「さあ、ホットペッパーダンディーができました!」とか言ってちょっとカッコいいデザインのサイトが立ち上げられたら、これまで地域で奮闘してきた個性あるバーバーが一気になだれ込んで、理容業界までリクルートに征服されてしまうのではないかと危惧するのである。

 そりゃあリクルートにしてみればバーバー業界はまだほとんど手付かずのブルーオーシャンなのだから、「バーバーいいね!いいね!」とおだてられていい気になってると、いつの間にやらマッチポンプに乗せられてるかもしれないぞ(^^;

 そういや以前こんな電話があった。
「あの〜そちらはネット予約できますか?」
 はい!できますよ〜。
「ホットペッパービューティーに載ってるんですか?」
 いや、うちはホットペッパー載せてないんです。すみません。
「じゃあまたネットで予約します。ガチャ」
 電話してくるのなら電話で予約すればいいじゃん( ̄▽ ̄;

 それはともかく、「ホットペッパーに載ってないのはバーバーにあらず」ってどうですか?
 それで理容師の皆さんが幸せになるなら文句はないけど、わたしは個人的にそういうのは好きじゃないのである。 


« 憎みきれないろくでなし | メイン | アロマデュフューザー&アリエナイザー »