JJ特製”ささやかなクリスマスプレゼント”の作り方大公開!

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 クリスマスシーズンになると、JimmyJazzでは来店した方々に”ささやかなクリスマスプレゼント”を差し上げているのだが、この写真を見て、「あっ、いいな。ちょっと欲しいな」と思った人は、ひとつ自分でも作ってみてはいかがだろう。特に音楽好きで理美容サロンを経営されている方、年末に手帳だの耳かきだのといった粗品を配っているなら、ちょっと趣向を変えてこのプレゼントを試してみて欲しい。「えっ?こんなもので?」というくらい喜んでもらえるし、何より手渡した自分が嬉しくなっていることに気がつくことでしょう。

 ではさっそく詳しい作り方を紹介しよう↓

用意するもの

クリスタルパック HEIKO/シモジマ OPP袋(透明袋) S8-12 (100枚入)

リボン ラッピング HEIKO/シモジマ カールリボン 6mm限定色 幅6mmx30m 黒(クロ・ブラック)(リボンはお好きな色をお選びください)

ELECOM フリーカットラベル スーパーファイン A4サイズ 20枚入り ホワイト EDT-FKI

袋入り徳用チョコレート3種

[1] google画像検索で気に入ったレコードジャケットの写真12枚をワード等ワープロソフトに670mm X 670mm程度の大きさに整えて貼り付け、フリーカットラベルにプリントアウト。ハサミでカットして簡易ステッカーを作成する。

[2] ステッカーとチョコ3種類をOPP袋に入れ、リボンで蝶ネクタイのように愛情込めて結ベば出来上がり!必ず「クリスマスプレゼントです!」と言ってお客様に手渡しましょう。プレゼントに込めた感謝の気持ちは尊いものですから間違っても「つまらないものですが」とか「ほんの気持ちだけですが」なんて言ってはいけません!w

 また、チョコレートをもう少し入れたらどうか、3個じゃいくらなんでも少なすぎるんじゃないかと不安になるかもしれませんが、なかには糖尿病の人もいらっしゃるかもしれませんし、「これくらいもらっておいてやるか」と心理的な重荷にならない分量がチョコ3個なのです。
 袋が透明で中身が見えたほうが安心ですし、チョコの色味も考えて、赤やゴールド、シルバーなどが見えるとクリスマスっぽくなります。銀紙に包まれたフィンガーチョコレートは形もかわいいのでオススメです。

 あくまでもモノを差し上げるのではなく、感謝の気持ちを手渡すことを念頭に置けば、びっくりするくらい喜んでもらえますよ。どうぞお試しあれ!メリークリスマス!!


« JBL GO!! | メイン | パソコン専用音質改善インシュレーター”アリエナイザー”新発売! »