12月3(土)4(日)は御影ポラリスでデュベール試聴会

 ピュアオーディオはどこの試聴会もガラガラで、あかん、オーディオ滅びる〜〜〜!!と販売店も危機感を募らせているようだが、どういうわけかAUSIC主催の御影ポラリス試聴会は盛況で、「お金とって試聴会するなんて!」と最初戸惑っていたAUSIC小坂さんも、ポラリスとのナイスなコラボレーションで前回は満席。食材も売り切れという大成功。第二回のデュベール試聴会を開催することになった。

 JJ工房では集客に限界ありとみてポラリスを紹介したのがうまくいったようだ。MJ12月号にも載ったこの広告には「後援”ジャズの聴ける理容室”JIMMY JAZZ」とクレジットしてもらってる。何もしてないけど。前回は「後援 JIMMY JAZZ」だけで、なんのことかわからなかったので、無理を言って今回は”ジャズの聴ける理容室”と入れてもらった(^^;
 今回新しい試みとして、桂米朝のアナログレコードをディベールでかけるという趣向が追加された。360度スピーカーで寄席の雰囲気がいかに再現されるのか。お楽しみにお出かけください。


« 我が辞書にTシャツという文字はない | メイン | ナナメの時代 »