バーバーバトルに行って来た

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 きのうチラッと書いたけど、こないだの定休日は愛知県まで「バーバーバトル2016」を見に行ってきた。フェイスブックで招待状が来ていたから、一応「興味ある」としておいたのだが、前日に「参加予定」に変えたら、「JimmyJazzさんがバーバーバトル2016に参加する言うてるで」という情報がフェイスブックで拡散され、当店のお客さんや知らない人から「ええやん!」「ええやん!」(関西弁の設定にしてるもので)とボタンを押してくれて、ひょっとしてわたしが誰かとバトルすると勘違いしてるのではなかろうかと焦った(^^;

 この「バーバーバトル2016」は近畿・北陸・東海地方の予選で、来月本戦が東京で行われる。バーバーバトルとは何なのか?簡単に言うと、全国の床屋が集まり、モデルを七三分けにして刈り上げる技を競う天下一武闘会みたいなもんであるw
 理容業界に昔からあるコンテストのような堅苦しいものではなくて、ライブあり、DJあり、お酒も飲めてバーバーみんなで盛り上がろうといった趣旨。選手がシチサンならモデルもシチサン、見にくる奴らもシチサン。笑っちゃうでしょう?面白いことに「選手がいかにカッコよく刈るか」というパフォーマンスも採点に加えられる。

 いい歳こいた不良中年ふうのおしゃれをしたバーバーが一堂に会する。わたしもタンスから革ジャン引っ張り出して行って来ましたよ!年齢層はかなり高めで3〜40代が中心。わたしはすでに最年長クラスである( ̄▽ ̄;
 タトゥー入れてるような人も結構たくさんいて、見た目はいかついが大人の商売人なので皆さんにこやかで腰が低い。会ってみたかった岡山県のブラックミュージックバーバー「ワンダー」さんもバギーな誂えスーツでバッチリ決めていた。まあ、濃いぃ〜大人のハロウィンみたいなものかな。個性豊かな同業の人たちともたくさん知り合えたし、技術の勉強にもなった。いい刺激を受けたバーバーバトル2016だった。


« 28周年記念日 | メイン | ニオイの問題 »