28周年記念日

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 ノンノノノン♪と歌いながら今朝書類を見ていたら、オープン当時の新聞折込チラシが出てきて、あっ!今日がうちの創立記念日だったのか!?と気がついた。こないだ日記に「11月18日で28周年」と書いたところじゃないか。なぜか11月というのは覚えているが、11月8日という日付が覚えられない。おそらく10月中にオープンの予定が伸びて11月にずれ込んだせいだろう。でも自分の店の誕生日くらい覚えとけよ!てなもんである(^^;

 それにしても懐かしい、というより「メンズパーマ¥3,980」とは恥ずかしい。正規の料金はカット¥3,000、パーマが¥6,000だった。まだ消費税ができる前の話。「但しアフロ・パンチ・二グロはのぞく」の但し書きまであって、「女は来るなよ〜パンチや二グロはできないぞ〜来るなよ〜」というビビリ感満載。「カットハウス”ジミー・ジャズ”」と、ご丁寧にルビまでふってあるw
 まあこのチラシの効果のほどはよくわからなかったが、誰も知らない当店が、この後バブル景気に乗ってどんどん忙しくなっていく。

 実は昨日、愛知県の大府まで「バーバーバトル2016」を見に行ってたのだが、そこで同業の皆さんに配るためにせっせと作った「Jazzの聴ける理容室」と書いた名刺を手渡すと、「ああ!あのかっこいいお店の!?」と、みんなよく知ってる知ってる!わたしの顔は知らなくてもJimmyJazzの名前だけはすごく知られているのである。
 同い年であるDRESSINGの宇野さんだけは「はあ、どちらさんでしたかな?」というお顔をされてたが、バーバー業界における当店の知名度はほぼ100%!!(そんなことないやろ)( ̄▽ ̄;
 まあ、でも1988年にはふりがなつけないといけないほど誰も知らなかった店が、28年やってこれだけ有名になったのだなあと感慨深い創立記念日であった。


« ジャズに煙は欠かせない | メイン | バーバーバトルに行って来た »