髪の毛から毒を出す

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 今年から営業日のMasterの昼ごはんはおにぎり一個と決めている。それと梅干し、金山寺味噌、味付け海苔。あっという間に昼ごはんを食べ終える。お客様をお待たせしませんw
 それはともかく、海苔をパリパリと食べながら、海苔を消化できるのって日本人だけなんだよなぁなどと考えていた。髪の毛は体内に入った重金属などの有害物質を体外に排出する役目を担っている。日本人は青魚を食べるので水銀に対する耐性も高い。だから日本人の髪は硬くて太いのかもしれない。

 昔はハサミが刃こぼれするんじゃないかと思うほどの剛毛の人が多かったが、近頃はそういう人が少なくなった。最初は食生活が変わったせいでそうなったんだ。化学薬品や食品添加物などの毒が入ってる食品を食べるから髪が細く薄毛になるのかとも思ったが、むしろ逆で、毒物を摂らないから耐性が弱くなっちゃったんじゃないか。それで髪の毛の働きが不要になって薄毛が増えてるんじゃないか、という考え方もできる。要するに毒物に対してひ弱になったという考え方だ(^^;
 ちなみに写真のこの方、金属加工業を営んでらっしゃって、素晴らしく剛毛である。


« 理容師のハンドパワー伝授 | メイン | スゴいヘアサロンJAMZ HAIR »