ポマードいかがですか?

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -


 業界誌「メンズプレッピー」の11月号の特集「サロンが変わる自分も変わる100のこと」って、「JimmyJazzを輝かせる100のアイデア」のパクリじゃねーの?と密かに疑ってるMasterです(^^;

 さて、ワックスつけますか?と訊いて「えっ?なに?クルマのワックス?」というオヤジボケが懐かしい。BARBERブームとセットでついてきたのがポマードブーム。七三分けやカチッとしたオールバックの髪型には欠かせない。もうワックスやジェルやムースなんて古い!!んだそうだ…。
 もうすでに「ワックスつけてください」とお客に頼まれても、こっそりポマードをつけてるというサロンが多くなってるし、カチカチに固めるのでなければムースやジェルでなくポマードを選ぶ人が多くなっている。

 で、本日入荷したばかりなのが、BARBERのために開発された新発売のクールグリース”ペリシア”。まだどこにも売ってないとれとれピチピチカニ料理!(カニ関係ないやん)
 従来の人気ポマード”クールグリースG”と”クックグリース”の使い心地を踏襲する形でリリースされた、ハード[#クールグリースg 相当のセット力]とエクストラハード[#クックグリース 相当のセット力]の二種類で、210g 各1,500円 。

 ポマードと聞くと、「ベタベタして手につくし、シャンプーで落ちにくい」というイメージがあって抵抗ある人も多いだろう。わたしもそうだったが、最近の水性ポマードはつけたあと髪を触ってもさほどベタベタしないし、シャンプーでサッと落ちる。昔と比べ格段に進化しているようだ。わたしもこの夏はあえて髪を伸ばしてクックグリースでリーゼントにして乗り切った。夏は頭に汗をかくけれどポマードでまとめると意外と涼しく快適なのである。

 クールグリース単品でもいいのだが、実は銀髪ワックスのシルバーアッシュなんかと混ぜて使うとマットな質感にツヤがプラスされていい感じになる。もちろんクールグリースペリシアのハードとエクストラハードを混ぜて硬さを調整するのもいい。そろそろワックスは卒業してポマードいかがですか?


« 失敗だらけの人生 | メイン | ポマード・インプレッションズ »