数字なんかに惑わされるな

10月だというのに、今年はまだ暑い。昨日なんかとうとう「すまんが室温を下げてくれませんか」と散髪中に言われてしまった。そのときは除湿運転で25度設定、現在室温が24度と表示されていたので、25度設定の冷房運転に切り替えた。だが、室温24度だから風が出るだけで室温は下がらない。空気が湿っているため体感温度が暑く感じるのだ。かといって、24度設定はよっぽど暑い真夏日にしか行わないから、10月に24度は抵抗がある。やがて室温が上がって冷気が出はじめたけれど、エアコンの数字なんかに惑わされず、暑いならさっさと温度を下げるべきだったと反省。オーディオでは数字なんか全然信用しないのに、暑くてもエアコンの数字は妙に信じてしまう。まだまだだなー(^^;


« 「お肉屋さんのダイニング しまちゃん」NEW OPEN!! | メイン | ソロピアノがいい季節 »