床屋臭

見ただけで、アッ!理容師だな?と、同業者には同業者にしかわからない独特の臭いがある。散髪屋の息子として生まれ育ったわたしは、もうそれが嫌で嫌で、嫁さんもらうなら業界の人だけは避けたいとずっと思っていた。全然畑違いで素人の家内と結婚したんだけれども、結局今ではJimmyJazzを手伝ってもらってるから、やはり理容師臭い感じはしてるかなー(^^;
JimmyJazzも28年前、なるべく床屋臭のしない店にしようと思ってオープンした。何屋かわからんのはそのためだ。
甲斐バンドのボーカル甲斐よしひろも実家が床屋だと聞いたことがある。たまたまテレビのワイドナショーに出てるのを観たが、ウワッ、こういう床屋のマスターっているよなぁという風貌になっていて、あらためて床屋臭を脱臭するのは容易でないと背筋が寒くなった次第である。


« ケチは顔に出る | メイン | ジャズは素敵な合言葉 »