一人前のジャズの店

きのうの日記で「それにしても当店はいつになったらジャズ喫茶案内に掲載してもらえるのだろうか。やはり床屋じゃ無理なのか。特別枠作って載っけてくんないかなぁ(^^;」と書いたら、今日さっそくジャズ喫茶案内のサイトに載せてくださった。もちろん床屋は初登場。ジャズバーならぬジャズバーバーというご高配である。

当店からそう遠くないところにとあるスタンダードナンバーのタイトルを店名にした喫茶店が今もある。昔ジャズ本の全国ジャズ喫茶リストに載っていたので訪ねて行ったらラジオの歌謡曲がかかっていた。せっかく来たのだから何かジャズをかけてくれませんかと言ったら「大きい音は出せませんよ!」と面倒くさそうにかけてくれた。ああ、土地柄もうジャズ喫茶としてはやっていけないんだなと納得して帰った。それから数ヶ月して新しいジャズ本を買ってみたら、まだその店が載っているのだ。ジャズをかけないんだったら本になど載せなきゃいいのに。と憤慨したことを思い出した。載せてもらいたくても床屋だという理由で刎ねられるJimmyJazzの身にもなってみやがれ!でも30年近くやってるとこうして載せてもらえるようになるのだ。まあ当店もジャズがかかってないときもあるけどな( ̄▽ ̄;


« ジャズは何時聴くの | メイン | 弱点もいっぱいあります »