JimmyJazzサウンドを響かせろ!

きのうはTBSの日曜ドラマ「仰げば尊し」の最終回。寺尾聰扮する美崎高校吹奏楽部顧問の先生が、「美崎サウンドを響かせろ!」というセリフを毎週言うのが印象的だった。やはりアコースティック楽器の演奏は響かせるものなのだ。演奏は響かせるものだとしても、「オーディオを響かせる」とはあまり言わない。いいとこ「鳴らす」が精いっぱい。オーディオを「響かせる」と言うと、騒音のようにドンドンやかましいイメージがあるのだろうか。わたしはオーディオの音だって響かせたいものだなぁと思う。ドンドン、モコモコ、ボワボワではなく、繊細な倍音が豊かに響いて美しく消え入る感じ。近いところまでは行くのだが、響いてるかというとまだまだかなぁ。


« 動くMaster | メイン | ジャズは何時聴くの »