動くMaster

JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した動画 -

 昨日インスタグラムにわたしがシェービングしている動画をアップした。マスクで顔がほとんど隠れているが、それでも恥ずかしいのなんの(^^;
 これが取材かなんかで、カメラマンや記者が撮影するのならまあ仕事だからしゃーないとまな板の鯉になるけれど、頼まれてもいないのにわざわざ自分の動画を撮って公開するなんて自意識過剰じゃねーの?と思われないか心配である( ̄▽ ̄;

 1997年からインターネットをしているから、実名や顔出しなどの個人情報を晒すのにはすごーく抵抗がある。昔はそんなバーチャル空間と実生活とは分けて考えるのが当たり前だったのだ。だからネット上では誰もがハンドルネームを使い、アバターとしてもう一人の自分をネット世界で動かして楽しんでいた。それが今ではみんなフェイスブックとか顔出し実名でバンバン出ている。度胸あるなぁ。
 わたしもルックスに自信があればキラーン!と顔出しするのだが、くたびれたおっさんの顔見ても誰も喜ばんだろうと思って、やっぱり尻込みしてしまう。

 しかし、実際ビジネスツールとしてネットを使うのなら、ある程度顔出し露出は覚悟しないといけないだろうな。何より、お客様にモデルとして撮影させてもらってるくせに、自分は恥ずかしいので出たくありませんでは筋が通らないではないか。


« メガネスタンド | メイン | JimmyJazzサウンドを響かせろ! »