チャイルドカット考

JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -

 わたしの修行時代には、小学生以下の子供の顔を剃るときは「ひたいを丸く剃れ」と教わった。子供はひたいに産毛がいっぱい生えているものだが、そこに半円形の「剃り込み」を入れるわけだ。それが中学生に上がった途端、「中学やから、ひたいを角に剃れ」といきなり四角い剃り込みに変わるのである(^^;

 さらに女性のひたいを剃るときは”富士額”と決まっていて、富士山の形に剃ることになっている。うーん、これってどうなんだろう?とずっと思っていて、JimmyJazzではお客様の側から要望がない限りは、小学生、中学生のひたいにバッチリ剃りを入れることはしていない。剃るには剃るがあくまで自然に見える範囲に留めている。

 近頃海外のバーバーなんかで、大人と同じヘアスタイルに刈ってポマードで撫でつけ、ひたいをカッキーン!と角に剃り込んだ子供の画像を得意げに紹介している。ひたいを丸〜く剃るのも抵抗あるが、あれもちょっとどうかと思うのだ。大人のミニチュアみたいでかわいいと思うのだろうか?子供には子供らしい髪型のほうがいいのではないか。
 第一、あんな風に自分でセットできないじゃないか。子供が成長し、自分で髪型をいじるようになってから(色気づいてから)そういうカットの仕方をすればいいのだ。子供は汗をかいて走り回るし、ナチュラルに動いて前髪が目に入ったり邪魔にならないスタイルのほうが、品があってよろしいのでは?というのがJimmyJazzの見解だ。


« どちらに座るか | メイン | post 63号 »