気になるアイツ

自分のことは置いといて、他人のことはやけに気になる。もっとこうすればいいのにとか、アイツはあそこがなってないとか。もっとも、端から話にならないような出来の悪いのは気にならないくせに、いいセン行ってるようなのに限って気になって、訊かれもしないのにこうしたらどうだとか、ああしたほうがいいんじゃないかとか、余計なお世話がしたくてたまらない。そんなに熱心に言うくらいなら、自分自信をより良く磨き、高める方向にエネルギーを使えばいいのだ。それで成果をじゃんじゃんあげていれば、なんにも言わなくたって向こうから聞きに来る。と、わかっていてもやけに気になる。いいセン行ってるのにもったいないなあ、ここを直せばもっと良くなるのにって。余計なお世話なんじゃ!(^^;


« 読者は誰だ | メイン | 設定室温25℃ »