読者は誰だ

 JimmyJazzのブログは、一体誰が見ているのだろう?アクセス解析してみたら、検索でジャズファンが見に来ると、一通り見たら気が済んでもう来なくなる。友達に教えることもしないし、そもそも教える友達がいない。ジャズファンってそういう人種なのである(^^;
 じゃあオーディオマニアか?といっても、アンプやらスピーカーやらを次々に買い換えるようなこともしないし、出しているシャンプーの本数で音質が良くなったり悪くなったりするといった、およそマニアが喜びそうにないことばかり書いてあるので一般的なオーディオファンは寄り付かない。寄り付くのはインフラノイズのキャンペーンやってる時だけだ。

 本当は読者として、当店の顧客を念頭に置いて、顧客サービスの一環としてやってるつもりなのだが、実際には顧客はほとんどブログを読まず、予約ページに直行しているのが現状なのである。
 んっ?ひょっとして同業者が読んでいるのかな?と思い、今年から所々にブラフを仕掛けておいたら、先日は思わぬ人が釣れてびっくりした。
 本当は同業者にこっそり見られるのは恥ずかしくて嫌なのだが、この先いつまでこの仕事が続けられるかわからないし、もういいや!と割り切って、情報公開に踏み切った。ごく一部を除き、手の内をほとんど全部公開している。我ながらフルモンティーな心持ちでなのである( ̄▽ ̄;


« テラワロス | メイン | 気になるアイツ »