秘密のハイテクシェービング

プロの理容師が使うカミソリは大きく分けて日本刀とレザーの二種類。日本刀といっても侍が振り回す刀ではなく、短くて柄のついたシンプルなタイプ。そしてレザーは柄が折り畳める床屋でお馴染みの西洋カミソリだ。わたしは小回りのきく日本刀が好きなのだが、レザーは折り畳んだままぽちゃんとシェービングカップの湯の中に浸けておくことができる。そうすると刃が適度に熱くなって、ヒゲを剃るときに何やら熱いモノで撫でられてるみたいな不思議な感触が味わえる。えっ、このあったかいのは何ですか?ハイテクですねえと言われたことも。ただレザーを湯に浸けるだけという昔ながらのローテクが、意外にもお客様にはハイテクに感じるらしいのだ(^^;

#西淀川区#歌島#御幣島#塚本#姫島#野里#ジャズ#理容室#オーディオ#jazz #barber #worldbarbershops #jbl4343 #mcintosh

JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)が投稿した写真 -


« SNS出張所 | メイン | パワーシェービング »