品のない刈り上げ

「最近、バリカンで短く刈り上げてる人おるやん?Masterあんな頭、どう思う?俺、嫌いやわ〜」
 うーむ、当店でもバリカンで短く刈り上げることが少なくないので、なんとも言えない(^^;

 たしかに最近の猛暑も手伝ってか、サイドとバックをバリカンで刈り上げにしてる人をよく見かける。どう考えても男子なら夏場は短く刈った方がいい。長い髪を汗でべっとり襟足にまとわりつかせるなんてアホのすることである(そこまで言うか)。
 しかし、バリカンというのは一種の”凶器”であって、めっちゃ短く刈れるからといって安直に刈ってしまうと、恐ろしく品のないヘアスタイルになってしまうのだ。品のないMasterが言うのもなんだが、「はいはい、短くすればいいんでしょ?」とデリカシーのないやり方をすれば、一発で下品な刈り上げになるデンジャラスな道具なのだ。

 どこをどうすれば上品な刈り上げになるのか説明するのは難しいが、上品か下品かは素人でも見ればすぐわかる。「嫌いやわ〜」とおっしゃったあの方は、おそらく品のない刈り上げをしてる人を見てそう思ったのだろう。ウッ、まさか当店で刈った人ではあるまいな?( ̄▽ ̄;


« どんくさいMaster | メイン | 8月15(月),16(火),17(水)の三日間お盆休みをいただきます »