真の名手

「人が一生懸命吹いてるのにちゃんと聞かんかい!」
昔、マウントFujiジャズフェスティバルのビデオを観てたら、父が急に怒り出したのである。フリーキーなトーンで汗だくになってテナーを吹くジョージ・アダムスの後ろで、ボビー・ワトソンが誰かと話してる姿が映し出されたのを観て、父は怒っているのだ。
「ああいうことする奴が一番キライやねん!」
名アルト奏者も父にかかっては形無しである(^^;

音楽再生のためのパソコンを含め、オーディオの電源からケータイとかタブレットの充電をしたら音が悪くなったという話をちょくちょくしているが、なんで音が悪くなるんだろうと考えてたらマウントFujiジャズフェスティバルのことを思い出した。まさに一生懸命吹いてるのにちゃんと聞かないボビー・ワトソンみたいな感じなのだ。

マウントFujiは一種のお祭りなので堅いことは言わないが、本当に真剣に良い演奏をしているところでああいうことされたら迷惑だろうなぁ。たとえ演奏してなくてもじっと耳を澄ませて緊張感を持続させないといけない。本当の名手は弾いてなくてもそこにいるだけで音が良くなってしまうのである。
でLANリベラメンテに話が移るのだが、どうもアナログナイトで聴く限り、アナログレコード再生の音が良くなっているみたいなのだ。もちろんLANケーブルとフォノ系統はまるで別なのだが、パソコンにLANリベラメンテが繋がっているというだけで、なぜかアナログまで音が良くなっている。じつに不思議な現象なのだ。


« JimmyJazzオリジナル店販袋 | メイン | LANリベラメンテは無線でも使えます »