JimmyJazzオリジナル店販袋

 ずっと前からの懸案事項だった店販袋、お買い物バッグというか、要するに当店でムースなりシャンプーなり何か購入していただいた際に、その商品を入れて持ち帰ってもらう袋をどうするか。
 ディーラーに袋を持ってきてと頼んでも、どうにも大きすぎたり小さすぎたりでしっくりこない。しょうがないのでスーパーのレジ袋のようなビニール袋を買ってきて間に合わせていた。いつも当店で買っていただいてるお客様には申し訳ないのだが、正直、これじゃなあ〜という感じである。
 せっかく男前になろうと思ってJimmyJazzで買ってきたというのに、これじゃコンビニで買うのと変わらないじゃないか。

 ルイ・ヴィトンやアップルで買い物したら、手提げ袋もかっこいいから、もったいなくてすぐには捨てないじゃないですか。JimmyJazzもレジ袋じゃあいかんと思うのですよ。記念に取っておこうとか、せめて明日の弁当入れるのに使おうとか、そのくらいのレベルには到達したい。

 ヴィトンのように手提げ袋1枚に何百円もかければ、そりゃあゴージャスなかっこいいものができるだろうが、それでは利益が全部なくなってしまう。試行錯誤の末、市販のクラフト紙を使った紙袋にトランペットの絵をスタンプして使うことにした。JimmyJazzオリジナル店販袋の完成である!といってもスタンプ押しただけなのだが(^^;
 大瓶のナノサプリシャンプーとコンディショナーも入れば、CDを1枚だけ入れても大きすぎない。男性が持ってもおかしくない絶妙な大きさでしかも手提げタイプ。スタンプは手押しなので時々かすれたり失敗(おい)したりしてるが、それも味ってことでよろしくお願いします。


« 一度やったらやめられない | メイン | 真の名手 »