不景気なんてぶっ飛ばせ!

 いつまでたっても景気が良くならない理由の一つは、消費が後手後手に回って、「買いたくないのに仕方なく買う」あるいは「払いたくないけど仕方なく払う」といった消極的な経済活動が蔓延しているせいもある。そうじゃなくって、「うぉー!!これ発売されたら絶対買うぞ!」と思わせるような、ファンを熱狂させるような商品を用意していくことが、我々商売人の使命なんじゃないかと思うのだ。

 床屋も髪が伸びて梅雨で鬱陶しくなるのをじーっと待ってるんじゃなくて、もっと熱狂的に熱烈に顧客を喜ばせる方法がないか考えなくてはいけない。過剰にサービスをしろというのではないけれど、そんなこと考えたこともないという理容師さんは多いのではないか。
 「JimmyJazzは最高なんだ!髪が伸びてなくても行きたくなる!来月がくるのが待ち遠しい!」と、顧客にそんなふうに思ってもらえるくらいになれば、不景気なんてどっかに吹っ飛んでしまうだろう。そういう店を目指します!!(^^;


« 店休日の工作 | メイン | ファンを熱狂させる店となれ »