YouTubeに抵抗

 「毎週木曜の夜はアナログナイト」と決めて、勝手にレコードをかけることにしているのだが、LANリベラメンテでこんなにYouTubeの音が良くなるんだから、「毎週水曜の夜はYouTubeナイト」でもやろうかしらん?と本気で思うほどLANリベラメンテの音が素晴らしい。実際に珍しい映像や音源が多数YouTubeにアップされているから、観始めたらずっと観てしまう。いっその事このようなライブ動画をモニターに映し出してお客様に観てもらうのはどうだろう。

 そもそもJimmyJazzはテレビのない散髪屋としてデビューした。それがどうしたと思われるかもしれないが、当時テレビがなくて野球中継がかかってない散髪屋なんてどこにもなかった!(いや、どこかにはあったはずだが)それくらいテレビがないということは勇気のいることだったのだ。なぜテレビが嫌だったか。それは家に帰れば誰だって見れるものだからだ。そんなのわざわざ散髪屋で観なくていいじゃん。
 YouTubeもスマホさえあれば誰だって見れるから、それをJimmyJazzで流すというのはさすがに抵抗がある。秘蔵のジャズビデオとかのコレクションがあれば話は別だが…って、それじゃLANリベラメンテ関係ないじゃん(^^;


« 何事もやりすぎはよくない | メイン | 羨ましくないと誰も真似しない »