何事もやりすぎはよくない

 せっかくLANリベラメンテがやってきて音が良くなったと喜んでたのもつかの間、あれれ、また音の調子が悪くなったかなぁ。当店の場合、一瞬で「あっ、音が悪い!」と思うのではなく、何日かかけて「しばらく良い音が聞こえてこないな?」と気がついて、それから原因究明に乗り出すのである。
 何もしてないのに独りでに音が悪くなるなんてことは滅多になく、たいていわたしが無意識のうちに余計なことをしたのが祟って音が劣化しているのだ。もちろんLANリベラメンテのせいではなく、例えばたくさん同じものを並べたり、壁に何かを貼り付けたりして雑音が起きているケースが多い。

 ここ数日にやったことを思い出しながら、音が正常になるよう戻していくのだが、どう見ても昨日窓いっぱいにぶら下げたちょうちんが怪しい。と、皆さんもそう思うだろう?でも買ってきたばかりのちょうちんをろくに使用せず、たった1日でお蔵入りにするのも残念だ。とりあえずちょうちんはそのままで、他にいじったところを元に戻しながら良い音にできないかを探ってみた。
 同じものがたくさん並んでるのは怪しいと言ったが、そういえばちょうちん以外にも、ムースを少し余分に仕入れて並べていたのだった。これを通常の本数に減らして聞いてみると、おっ、なかなかいい線行ってる。これならちょうちんは外さずに行けそうだが、外してもっと良い音になったら困るのでしばらくは怖くて外せない(^^;


« ちょうちん記事 | メイン | YouTubeに抵抗 »