大きな間違い

自分が間違ってるとか損をしたと認めたくないから、いつも、これでいいのだ!とバカボンのパパみたいなことを口走ってしまうわたしであるが、いつも内心では本当にこれでいいのだろうか間違ってないのだろうかとビビりまくっている小心者なのである(^^;

ところで白髪ぼかしといえば、白髪をさっとグレーに染めて目立たなくする当店の人気メニュー。先日この白髪ぼかしを注文したお客様がこんなことを仰った。
「自分で染める面倒くささを考えると千円払ってここでやってもらったほうがいい」
それを聞いてわたしはシマッタ!と大きな間違いに気がついたのである。皆さんはこの言葉のどこがまずいかわかるだろうか。

半年前のわたしなら、そうだろうそうだろう。狙いが見事的中したではないかとのんきに喜んだと思う。だが、これではいかんのだ。模範解答はたとえばこうだ。「JimmyJazzで白髪ぼかししてもらったら自分で染めるのとは全然違う!」こんなふうに言ってもらわないとマルはつかない。「自分でできるけど面倒だからやってもらう」ではダメなのだ。同じことはひげ剃りにしたって、シャンプーにしたって、いくら値段が安くてもさすがプロの仕事と感じてもらえなければ落第だ。半年でちょっとは成長したのかな?


« 今週もありがとうございました | メイン | ちょうちん記事 »