かわいさ余って怪しさ100倍

「『んっ?(JimmyJazzのオーディオの)音が変ですね。これはもうすぐ電球が切れますよ』と言ったら、本当に電球がバチッと切れたんです!この人は(音の)達人なんだと思いましたよ!」

 オーディオ好きのお客様と昔話をしていたら、誰あろう、わたしが昔確かにそう言ったのだという。ええーっ?そんなことありましたっけ?(^^;
 電球が切れかけると音が悪くなるという話は何度もしたことがあるが、そんなマンガみたいな出来事があったのだろうか。わたしにはまるで記憶がないのである。

 自分でも怪しい人だと思われてる自覚はあるが、こうして人づてに話を聞くともう怪しいなんてもんじゃない!怪しすぎて気色悪いぞ!よくこんな怪しい人に散髪させて平気なもんだ。わたしなら絶対嫌だけどなあ…。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 わたしとしては、新規のお客様にもどんどん入ってきてほしくて、フレンドリーにこれでもか!これでもか!と努力を続けているつもりだが、なんだか頑張ってやればやるほど怪しさ倍増で人が避けていってるような気がしないでもない。( ̄▽ ̄;


« ひげ剃りあとに ”MCCクリーム・クラシック”入荷 | メイン | 三位一体 »