つまらんことにかまってられるか

 世の中には腹立たしいことも気に食わない人もたくさんあるけれど、もう今年からはいちいちそういったつまらんことに関わるのはやめた。関わって何か良くなったり得したりするなら話は別だが、マナーの悪い奴や間違ってる考え方について、いかに鮮やかに分析して見せても、一向に良くなることはない。こちらも後味は悪いし、恨んでネチネチ考えてたら病気になる。まことに時間の無駄である。
 そんなことに時間を費やすのなら、自分を高めること、仕事に打ち込んだり、自分にできる最高のことを考える方がずっと生産的だし、間違いを指摘されるより「あんなふうになりたい」「こういう素晴らしい仕事がしたい」と思わせるほうが感化力ははるかに高い。わたしもそういう立派な理容師になりたいものだ。ああ、またつまらんことにかまってしまったかなぁ(^^;


« 木曜恒例アナログナイト | メイン | これは便利 »