ドリンクのお持ち帰りは廃止します

 これも以前から微妙感満載でどうしようか悩んでいたのが、ミニ冷蔵庫を置いていた時からの習慣で、缶ジュースを店内で飲むのでなく持って帰ってしまうケース。
 確かにお客様には飲み物を楽しんでいただきたいという気持ちはあるものの、JimmyJazzで飲まないで家に持ち帰るっていうのは、ちょっとスマートじゃないし店内でくつろいでいただきたいという本来の意図とかけ離れてしまう。ドリンクサービスはあくまでもサービスであり、JimmyJazzで散髪すると飲む権利が発生するということではない。あっ、偉そうですか。スミマセン(^^;

 これからは当方も心を入れ替えて、缶ジュースもそのままでなくちゃんとグラスに注いでお出ししますので、どうか店内でジャズを聴きながらごゆっくりドリンクをお楽しみください。


« できることとできないことをはっきりさせろ! | メイン | インフラノイズより音楽録音再生機器専用LANケーブル"LAN LIBERAMENTE"新発売 »