できることとできないことをはっきりさせろ!

 かねがねお客様の希望などほとんど無視して、一方的に飲め飲めとコーヒーを飲ませていて、ちょっとまずいかなぁとは思っていた。それこそ喫茶店ではないけれどメニューを作ってその中から選んでもらおうとちょっくら作ってみた。
 これで「あまり飲みたくないけどせっかくだから飲む」とか「淹れてみたけど時間がなくて飲まない」とかそういうストレスが軽減すればいいなと思う。これも”JimmyJazzを輝かせる100のアイデア”のうちの一つ。次はこの応用でオリジナルヘアカタログを作ろう。


« 勝手にコラボ | メイン | ドリンクのお持ち帰りは廃止します »