バーバーショップカルテット

今日はアロマキャンドルを買ってきた。揺らぐ炎を眺めながらスカルプマッサージ!もはや自分でも何を目指しているのか全くわからない(^^;
ただ、漠然と考えているのが、散髪をしながらコットンクラブのショーのような体験ができたら面白いんじゃないかと。そら面白いわな、ホンマにできたら( ̄▽ ̄;

ミルス・ブラザーズなんか床屋の家族で、カルテットで歌いながら散髪してたのだろう。もし子供達がみんなこの仕事に就いたなら、いつか練習してバーバーショップカルテットを披露してみたい。わたしのささやかな夢である。


« 鳴れば極楽『マリア・マリア』 | メイン | クールになりきれない »