「関西Walker」をやめることにした

 当店で常備している雑誌は「LEON」と「関西Walker」。この二誌を10年以上とってきたのだが、どうにも「関西Walker」の表紙デザインが派手すぎて、当店の落ち着いた内装の中で浮き上がってるような気がしてきた。よし、もう「関西Walker」はやめだ!(^^;
 10年以上買ってきて今更何だという気がしないでもないが、こういう小さなところから緩んできて、全体の締まりが無くなっていくから案外重要なことなのだ。

 思い立ったら即実行で、同じタウン誌でも表紙に落ち着き感のある「Meets」を買ってきた。しばらくはこれで行こう。元はと言えば子供達と出かけるときの情報を得るために「関西Walker」を買い始めたのだが、子供も皆大きくなって家族で出かける機会もめっきり少なくなってしまった。これからは洒落た大人の遊び情報の方が必要になってくるのだろう。なんか少し寂しい気もするな。


« ジャズの聴ける理容室のマッチ | メイン | 鳴れば極楽『マリア・マリア』 »